若冲~Jakuchu!~

こんにちは。FTCスタッフの室井です。

最近、爽やかな秋らしい気候になりましたね。

部屋の中や、クローゼットも、夏から秋冬に少しずつチェンジしていっています。

整理する作業をしていると、いろいろな思い出が蘇ってきました。

 

私の場合、自分の部屋の本や音楽や服などいろいろ見ていくと、

今年はどんなことに夢中になっていたのかわかります。

 

今年は美術やイラストなど絵に関することを楽しみました。

以前はあまり美術作品を見てもわからなかったのですが、

今年は面白い美術関連の情報を、たくさんキャッチしました。

 

美術館は4か所行きました。

テレビでは、「びじゅチューン」と「美の巨人たち」

他にも美術やイラスト、漫画家に密着する番組は、よく見ました。

図録も何冊か手にいれました。

 

特に好きになった作品は

「鳥獣花木図屏風」「風神雷神図屏風」「鳥獣人物戯画」などの江戸絵画です。

%e9%b3%a5%e7%8d%a3%e8%8a%b1%e6%9c%a8%e5%9b%b3%e5%b1%8f%e9%a2%a8

 

 

 

 

 

 

 

 

動物や空想上の生き物の姿がイキイキとユーモラスに描かれています。

 

中でも「伊藤若冲」には、衝撃を受けました。

図録の題名もズバリ 「若冲の衝撃」 です。

%e8%8b%a5%e5%86%b2%e3%81%ae%e8%a1%9d%e6%92%83

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その衝撃を受けた私の子供の漢字ドリルのノートです。

%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%83%9d%e3%83%8b%e3%82%ab

 

 

 

 

 

 

 

 

オリジナルジャポニカ学習帳!!!

 

日本美術のキラーコンテンツ 「伊藤若冲」

没後216年経った今も

斬新でファッショナブルです



Comments are closed