笑顔とアイ【私】メッセージ

こんにちは。FTCスタッフの室井です。

7月に入り、夏らしい日が続いていますね。

今回は「笑顔」と「アイメッセージ」について書かせていただきます。

 

毎日の中で

楽しい出来事や、笑い話、びっくりした事、少し悲しかった事など、

職場でも家庭でも、日々いろいろなことがあって、

同じ日など一日もなく、毎日少しずつ変化があります。

その中で、

「どうして今日は全然笑ってくれないの?」

と子供に言われることがありました。珍しく家で考え事をしていたみたいです。

日頃から笑顔が大事だと思っているのに、笑えていなかったことに気付き、

すぐに気持ちを切り替えて、いつもの自分に戻りました。

そばにいる人が笑わず、つらそうだと周りの気分も下降気味になってしまうものなので、

日頃から笑顔は大事にしています。

 

【笑いの効果】

気分がよくなる

ストレスが減る

血圧が下がる

気持ちが高揚する

免疫システムが高まる

脳の働きが活発になる

人間関係を良くする

問題に対する見方や態度が向上する

 

また、子供に注意する時、

「 【あなたは】 どうしてこんなことばかりするの?」

とつい言ってしまいがちですが、

これは強制や非難の色が強い 『ユーメッセージ』 と言われる伝え方です。

一方、

「どうしてこんなことをしたのか【私は】教えてほしいな」

と言うのは、『アイメッセージ』という、相手の考えや気持ちを尊重する伝え方で、

反発心を招きにくく、建設的な考え方を育てるメッセージの方法です。

アイメッセージとユーメッセージについては、

知っているのと知らないのでは人生が変わるくらいのことではないかと思います。

子育てには有効ですし、大人にも通じるものがあるからです。

 

自分の話を普段から聞いてくれる親のいる子供は、素直で明るく聞き上手に育つそうです。

仕事においても、良い職場は、アイメッセージが多いのではないかと思います。

 

笑顔とアイメッセージを大切に、

これからも職場と家庭を、楽しく明るいものにしていけるように心がけていきたいです。

 



Comments are closed