Googleアナリティクスで見るべきポイント2

皆さんこんにちは。

FTCスタッフの川瀬です。

前回に引き続きGoogleアナリティクスで見るべきポイント、私が見ているポイントをご紹介したいと思います。

集客レポートを見る

「ユーザーがどこからやってきたのか?」を確認できるのが【集客レポート】です。左メニューから「集客」→「サマリー」と選択すると「集客サマリー」画面から集客のチャネル(ウェブサイトに訪れるまでの経路)やその割合などについて把握することができます。
SEOで集客を目指す場合、SNSで集客を目指す場合、リスティング広告等で集客を目指す場合、色々なケースがありますが、こちらのレポートを見て、目標に向けての分析を行っていきます。

集客レポートでよく使うメニュー解説

・Organic Search
検索エンジンからの流入がわかります。

・Direct
URLを直接入力、お気に入りなどリンクを経由しない直接的な流入がわかります。

・地域
訪問者のアクセスをしている国、都道府県などの地域がわかります。

・Referral
リンクからの流入がわかります。

・(Other)
Google アナリティクスでうまく分類できなかった流入がわかります。

・Social
SNSからの流入がわかります。

・Paid Search
検索連動型広告からの流入がわかります。

・Display
ディスプレイ広告からの流入がわかります。

※Paid Search、Display等はカスタムキャンペーンの設定を行わないと表示されません。

どういった経路でページにアクセスされているか、どういった経路からのアクセスが最もコンバージョンが高いのか等を確認して行きましょう。

今回は集客レポートについて書きましたが、次回は行動レポートについてをご紹介したいと思います。



Comments are closed