3月になりました。

FTC スタッフの長澤です。

3月に入り、幾分寒さも和らいできたような気がしますね。

とはいえまだまだインフルエンザが流行っていますので、十分な栄養と休息をとりながら体調管理に努めないといけませんね。

さて先日、次男と近くの「金生山」をぶらぶら登って、化石館に行ってきました。

ちなみにFTCからも近いですよ。

この金生山は数多くの化石が発掘され、「日本の古生物学発祥の地」と呼ばれる事もあるそうです。

地質学的価値も高く、その一方で山全体が石灰岩の日本有数の産出地であり、石灰岩だけではなく、大理石の採掘も盛んに行われています。

近くに住んでいながら、あまり訪れる事のない場所でしたが、遠くばかりではなく、近くにもこんなに良い場所があるのだなと思いました。

化石館の中の掲示物の中に、学校の授業で訪れた際の長男の写真が貼ってあって、びっくりして笑ってしまいました。

DSC_1153

 

 

 

 

 

山登りの途中での景色です。FTCは見えるかな?

ぜーぜーひーひー言いながら、なんとか登れました。

次男にも置いて行かれましたが良い気分転換になりました。

 

さて、4月からFTCにも、新入社員が入社してきます。

たくさんの希望を胸に緊張して社会人生活をスタートされる事でしょう。

私たちも少しずつ皆さんをお迎えする準備を進めています。

私の新社会人としてのスタートはずいぶん昔の事ですが、同期や同僚の皆とは今でも連絡を取り合っていて、先日も当時の写真がメールで送られてきましたが、懐かしくて恥ずかしかったです。

学生生活とはまた全く違う人達とのたくさんの出会いがあり、泣いたり怒ったりした事もありますが、10年たっても20年たっても、忘れられない言葉や出来事、学びも数え切れないくらいあったのが、社会人1年目だったと思います。

「新人は良くも悪くも『新人』というだけで注目されるから、良い事をすれば倍ほめてもらえるし、悪い事をすれば倍叱られるもの。あなたには、そのままで良いところもたくさんあるのですよ。」

出来が悪い私に当時の上司がかけてくれた言葉です。

大げさかもしれませんが、わたしはこの言葉のおかげで社会人1年目を乗り越えられた気がしています。

毎年初々しい新入社員の皆さんにお会いできるので、そのおかげで私も春になると気持ちも新たに頑張ろうという気持ちになれます。

数多くの企業の中がある中で、FTCで新社会人スタートをされる皆さんが、一日も早く会社に慣れて仕事を楽しめる社会人になってくださるように、お手伝いしていきたいと思います。

 

 

 

 



Comments are closed