ハロウィン

 皆様こんにちは。 室井です。

 

ハロウィンの季節ですね

日本の季節の行事としても、すっかり定着してきた印象です。

私の友達もかぼちゃで作ったジャック・オー・ランタンの

写メを送ってきてくれたり、

家の中にハロウィンの小物を飾ったり、

子供同士でも、「ハッピーハロウィーン!」などと声を掛け合っています。

子供たちから、ハロウィンパーティーをしてほしいと、頼まれているので、

今週末か来週末には開催する予定です

ハロウィン インテリア.jpg

部屋に飾ったかぼちゃのライトです。他にも、いろいろ飾っています。

家では最近、子供が仮装の練習をしています。

ドラキュラ.jpg

 

「ゾンビのようなドラキュラ」

私のアイシャドー青を顔全体に塗り、牙と血のりで仕上げています。

 

もののけ姫.jpg

「もののけ姫」

「もののけ姫」のサンは山犬のモロに育てられ、自分を捨てた人間ではなく、山犬として生きています。そのサンが戦いのときに身に着ける山犬のようなマントを着用しています。

作ってほしいとせがまれ、私が作りました。

 

お店でも、10月31日まではハロウィンモードで、

11月からはクリスマスモードに移行すると思いますが、

春はひな祭り・こどもの日、夏は花火やお盆、

秋はハロウィン、冬はクリスマス・お正月・バレンタインデーと

日本は年中通して、四季のイベントがたくさんあって、本当に楽しいですね。

 

お店がこのイベントに合わせてディスプレイが変わっていくのも、すごく楽しいです。

四季がある日本は季節感を大切にする風土があるので、

季節に合わせた楽しみ方や見せ方を提案してくれるディスプレイは、

とても参考になりますし、ついつい何か買ってしまう魔法のようなものですね

私もこのハロウィンだけでも、けっこう買ってしまいました

 

 

 ハロウィンの楽しみ方

子どもが、ゴースト、ゾンビ、魔女、ドラキュラ、フランケンシュタインなどのモンスターや好きな仮装をします。仮装するのは、悪霊そのものをあらわしているとも、悪霊がその格好を見て驚いて逃げるようにとも言われています。

最近ではミュージシャンの方が海賊やディズニーのキャラクターなど、いろいろな仮装をして出演し、観客も全員仮装が決まりのハロウィンパーティーバージョンの音楽フェスもあります。

【お菓子】
「Trick or Treat !」(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ!)と言ってやってきた子どもに、その家の人が「Happy Halloween !」と言ってお菓子を渡します。お菓子によって霊を鎮める、悪霊を追い払う、神様がお菓子を食べてくれるなどの意味があります。

ハロウィンの雰囲気を出すために、こうもりの抜き型でクッキーやジャック・オー・ランタンの形のケーキを作ったり、持ち寄ったお菓子をみんなで食べます。

最近はハロウィンの時期の市販のお菓子の包装がハロウィン仕様になっているものがたくさんあるので、それを厳選して盛り付けると雰囲気がでます。紙ナプキンや紙コップもハロウィン仕様ですと盛り上がります。

 



Comments are closed