リサイクルショップで見つけたもの

皆さん、こんにちは。

室井です。

春から夏へあっという間に季節は変わりますね。

早い早い!!

季節が変わると、部分的にでもインテリアを変えたくなりませんか?

また逆に年中いける置物もありますよね。

 

我が家にある、この牛の置物ですが、家人がリサイクルショップで見つけてきたものです。

「なんかよくわからないけど、気になってしょうがない!!」

と2回ほど足を運んで、買ったものです。

家人はきっといいものに違いない!!と、リサイクルショップでいいものを買ったと、喜んでいました。

 

確かに、じっと見てると、なんだかとても気になるのです。この牛。

店では特に説明書きもなかったので、ネットで 「牛 置物」 と入力して、調べてみました。

そうすると・・・

これは「カウパレード」というものだとわかりました☆

 

「カウパレード」は1998年、スイスで、地元アーティストの手で彩られたウシのオブジェが街路に飾られ、スポンサーや寄付金が集まるほど話題を集めたアートのイベント。
その後ニューヨークやパリなど主要都市でも次々と開催され、驚異的な動員数を記録。東京でも「カウパレード東京 丸の内2008」が開催され、タレントの中川翔子さんや建築家の隈研吾さん、アートディレクターの
佐藤可士和さんが彩るウシたち(実物大)65頭に加え、子ウシのようなベビーカウ(ミニムー)8頭も初登場。計73頭が丸の内エリアに飾られ、オフィス街がカラフルに彩られました。

ネットで「カウパレード」と入れると、街路に飾られた色とりどり、デザインいろいろの牛のフォトがたくさん出てきますので、是非検索してみて下さい。面白いです

牛.jpg

うちの「カウ」"ゴールド"です。金運が上がりそうな風貌です。上がりますようにお願いします。

クリムトの画風にも似てて、素敵です。

確か1500円くらいで買ったような気がしますが、定価では多分5,000円くらい。

(いい買い物しました! よしっ)

 

リサイクルショップの買い物から、また、新しい世界を知ってしまいました・・・!!!

何も知らなかったのに、気に入って買ってみたら、世界で有名なイベントのオブジェでした☆

リサイクルショップは楽しいです!!



Comments are closed