リサイクルの歴史について

皆さん、こんにちは

FTCの大羽です。

 

皆さん、こんにちは

FTCの大羽です。

                                            

 

今回はリサイクルの歴史を紹介させて頂きます。

リサイクルの歴史は江戸時代までさかのぼります。

昔の日本、特に江戸時代の頃からリサイクルという

概念は生活の中で浸透していました。

 

昔の人々の生活は、決して満たされているとは言えず

様々な工夫をしていかなければ生活できない状況でした。

それがものを大事に使う精神、再び何かに活用しようとする

意欲に結びついたと思います。

 

意欲に結びついたと思います。

 

 

 

リサイクルと言ってもただ回収して集めるだけではリサイクル

とは言えません。

 

そのまま捨ててしまえばゴミになってしまうものをリサイクル

ショップ等に持って行き地球環境の為にエコ活動を行っていきましょう。

 

 

 



Comments are closed