子供の背中。

 こんにちは。長澤です。

気がつけば、もう春ですね。

昨日、週に1度の子供たちのダンス教室に行ってきました。

少し前までは、どちらかと言うと、学校以外のお友達に会える事を楽しみにして行くような感じだったので、

発表会前以外は、家で練習する事もあまりなかったのですが、最近はチームの中でもただの仲良しではない、ライバル心も芽生えているようで、次男は自宅でも自主的に練習をして汗だくの毎日です。

それでも、負けず嫌いな次男に比べおっとりしている長男は、マイペースでのんびりしているような気がして、大丈夫なのか…とやきもきする事もいっぱいあります。

 

そんな事を考えながら、ぼんやりと後ろから、子供たちの踊る様子を眺めていたのですが、踊り始めた長男の姿を見て、びっくりしました。

動きが小さくて自信もなさそうだった小さな背中はいつの間にか広くなって、すくすく伸びた手足を使って楽しそうに大きくのびのびと踊っていたのです。

きっともう1年もすれば身長も私より高くなるんだろうな。

そして、気がつけば親の事を追い越して、どんどん前を歩いていくんでしょうね。

もっともっとたくましくなっていくその姿を、ちょっと距離を取りながら後ろから応援していきたいなと思いました。

長男のセーターも羽織物も、そのうちお下がりを愛用しようかしらとも思った夜でした。

長男の書道作品集、タイトルは「出発」だそうです。

 

DSC_0672.JPG

字はまだまだ、これから頑張らないと…

ですね。

 

 

 



Comments are closed