ソチオリンピックの感動。

皆さん、こんにちは。不破です。

終わりましたね・・・ソチオリンピック

やはり、オリンピックは感動や悔しい気持ちなど、

ドラマが沢山ありましたね。

 

メダルを期待されて出場した選手が、メダルを取れなかったり、

震災を乗り越えて、初出場したオリンピックで金メダルを取ったり、

7回も出場している選手が銀メダルを取り、団体でも銅メダルを取るなど、

様々な場面で、色々な気持ちを味わいました。

 

日本人選手の事だけでなく、海外の選手に起きたハプニングにも感動がありました。

ロシア代表の選手がスキーのレース中に転倒し、スキー板が折れてしまう

ハプニングがありました。

板が折れても立ち上がり、前へ前へ進む姿に胸が痛くなりました。

ついに破損してしまい、進む事が出来なくなってしまったロシア選手に、

カナダ選手のコーチが1本のスキー板を手渡したのです。

大きく遅れましたが、見事ゴールにたどり着く事が出来ました。

敵チーム同士の国を超えた感動です。

 

そして今回のオリンピックで、私が涙を流して感動したのは、やっぱりこの人です。

AS20140222000482_comm.jpg

前日の失敗が嘘のような、素晴らしい演技に本当に感動しました!!

3回転のジャンプを8回決めるのは、すごいです。

メダルを取れなくても、色々悩みながらプレッシャーを感じながら

必死に練習してきたのだろうと思うと、よく頑張ったねと思います。

オリンピックは終わりましたが、みんな笑顔と元気をもらったと思います。

私も、頑張ろうって思いました。

 

最後のエキシビジョンも、競技と違って面白いですね。

フィギュアは、エキシビジョンもあって見る人を楽しませてくれます。

この時だけは、選手も楽しんで演技をするのがいいです。

エキシビジョンの最中に、選手同士が変な顔をして写真を撮っている画像が

ネットで話題になっています。

みんなライバル同士ですが、仲良くしている写真など見ると、

ほのぼのして嬉しい気持ちになりますね



Comments are closed