こたつ&みかん

こんにちは

ブログ当番の小野です。

 

寒くなってきたので、いよいよわが家はこたつを出しました~

こたつ…一度入ってしまうと出られず、さらには気がつくと寝てしまうので気をつけようと思います() 

しかし子供たちは朝からこたつに入り、こたつの中で着替えをし…学校・保育園から帰ってきたら、またこたつに入りゲームorマンガを読みながらテレビ観賞…というダメダメな生活になりつつあるので要注意です!(笑)

 

話しは変わり、先月三重県にみかん狩りにいきました。

みかんは木によって味が違うとのことで、様々な木のみかんを食べ比べました。一番美味しいと思う木を見つけて、太陽がよく当たっているみかんを食べるのがいいと聞いて、必死に探して食べました。

子供たちも一生懸命取っては、すっぱいやらあまいやら言いながらも楽しんでいるようでした。

 

みかん4.JPG

 

 

 

そして、帰りに多度大社に御参りもしてきました。

多度山は昔から神が在わす山と信じられ、人々は、農耕に恵みの雨を乞い、出生に安産を祈るというように、日々の暮らしの平穏や家族の幸せを祈り、その願いを神に届ける使者の役割を果たすのが、多度大社に1500年前から棲むといわれる白馬だと言われているそうです。

天翔る馬には翼を与えたように、その姿を変えて神の懐へと走り去ると、人々の幸せや出会い、喜びを乗せて、再びこの地へ舞い降りてくると語り伝えられているという、白馬伝説という伝説があり、多度大社の中にその白馬がいる神馬舎がありました。神馬舎に勤める神馬『錦山』号です。

 

馬.JPG

 

 

 

神様のお使いとして大切に飼育されているそうで、とても綺麗な馬でした。

 

みかん狩りでは、お土産にみかんをもらえたので、帰ってきてからもみかんを食べました。()沢山みかんの皮が出たので、捨てる前に何か利用できないかと、みかんの皮の再利用を調べてみました。

 

そしたら、みかんの皮には整腸作用・発汗作用・血圧降下作用などなどあり、乾燥させて入浴剤としても再利用できるし、汚れを分解する作用もあるので洗剤になったり、電子レンジの油汚れやにおい除去などにも利用できるようです。

 

再利用…調べてみると、意外といろいろあるもんです。

これから年末にむけて、大掃除しなきゃならないので、食べ終わったみかんの皮を使って洗剤作ってみようかな?

お金もかからず、子供達も安心して使えるし  そろそろ少しずつ掃除していこうと思いつつ、こたつに入ってみかんを食べる小野でした。()

 

 



Comments are closed