Creative Cloud

20130726_1.jpg こんにちは、FTCの堀治彦です。今回もよろしくお願いします。
今回は私が毎日、一番触っているソフトの話です。

先月ですが、AdobeのPhotoshopやIllustrator、Dreamweaverといった「CS製品群」が新しいバージョンへアップグレードしました。CSシリーズは終了し、Creative Cloudと名称も変わり、パッケージ版の販売はなく、同名のWEB経由での提供へと変わりました。

Creative Cloud自体は今回のバージョンアップよりも以前からサービスが始まっていたので、私の普段使っているMac2台へもこれを取り入れていました。
サービス開始以降賛否両論があるようですが、常に最新版が使用できることや沢山の製品を定額で使えることは非常にメリットがあると思います。1つのライセンスで2台のパソコンで使用できるのも、デスクトップとノート、といった使い分けができて便利です。あと、PhotoshopCCの起動の速さにびっくりして、嬉しくなって何度も起動させて遊んだのは内緒です(笑)それと、起動が早いので、一番上のスクリーンショットを撮るのに2回失敗したのも内緒です(笑)

本部では「WEB研修」という名前のもと、WEBで使用する写真の加工の仕方やSEO対策についての知識を学んで頂く研修をさせて頂いております。
6月に開催させて頂いた研修の中ではフリーソフトや、PhotoshopElementsを使用した画像加工の仕方について、私からもご説明させて頂きました。
必ずスキルを身につけて頂いて、よりよい成果を出して頂けるようにという強い思いの中、次回8月の研修に向けて現在準備をさせて頂いてます。是非次回の研修もご期待ください!

それでは皆様、良い週末をお過ごしください。



Comments are closed