夏物衣類と糸電話

こんにちは

今回のブログ当番小野です。

最近夜も寝苦しいくらい暑いですね。

先日夏物の服を整理していたら、全然着ていない服…着れなくなった服たちが沢山でてきました。子供たちと私の服合わせて、45ℓのごみ袋2つ分ありました~。私の着れなくなった服たちを見て切なくなりました。あきらかにサイズが小さい(笑)子供たちは成長し小さくなって着れないのに、横に成長し着れなくなった私。(笑) ダイエット決意しました

で、まだまだ着れるので捨てるのももったいないし、私の服は上の子が着れたので、上の子が着る事にし、上の子の着れなくなった服は、下の子へ…下の子の服は去年産まれた姪にあげる事にしました。素晴らしい連携プレーです。(笑)

リサイクル…以前より捨てる前に利用できないかなと考えるようになりました。

 

話しは変わって、最近ご飯を食べに行って主人が紙コップを見て 「昔、よくこれで糸電話つくったな~」とポロっと言ったら子供たちが、「帰ったら作って!作って!」と言ってきました。

帰ってきて早速、家にあった、いつ購入したかわからない紙コップで糸電話を作りました。

 

糸電話.JPG

 

喜んで遊ぶも数分後…ブチッ

鈍い音が… 「あ~壊れた!」

やっぱり…

はしゃいで引っ張りすぎて糸切れた模様…

たまには手作りおもちゃもいいものです。(笑)普段はゲームやTVに没頭してしまいがちですが、何かを作って遊ぶのも楽しいですよね。次は、お手玉でも作りますか…

 

 

 

 



Comments are closed