意外と身近なエコな取り組み

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回のブログを書かせて頂く「マナベ」です。

 

1月ももうじき終わってしまい、私は非常にあっという間に感じておりますが、皆様はいかがでしたでしょうか?

今年も、いろいろなことに挑戦し、学び、皆様と共に成長したいと思いますので、どうぞ宜しいお願い致します。

 

今年、1本目のネタはこれです↓↓↓↓↓

IMAG0057.jpg

はい。。。分かりませんね。

ではアップをもう1枚。

IMAG0055.jpg

何かと申しますと…

そうです。太陽光発電、ソーラーパネルです。

先日、業者の方がみえて足場を組み、あっという間に取り付けてしまいました。

賃貸物件ですので住民には特に還元されないとは思いますが、身近なエコでした。

これを機に太陽光発電について調べました。

現在、導入量世界一は環境問題などに関心が高いドイツで、それまで日本は長きに渡り、生産、導入で世界一を守ってきましたが、2000年頃には欧州各国にその座を譲り、現在の世界全体における国内メーカーのシェアは6%ほどだそうです。

日本では再生可能エネルギーに対する普及促進策として、2009年末からは、全量買い取りの導入など検討されてきました。

現在、日本では国による買取保証が10年設けられ、設置時期によって買取価格は違うものそれが10年は保証される仕組みとなっているそう。買取価格は年々低下傾向にあり、現在はMAX42円での買取をしているそうです。

再生可能エネルギーの中ではポピュラーな方ですし、一般の住宅用が普及していますので、取っつきやすいと思います。もっともっと国を挙げて取り組むべきですし、先進国としても、島国で資源が少ない国としても率先すべきだと思います。

今購入すれば初期投資はペイできる可能性大とのことですが、そんなことより間違いなくエコな設備です。

いろいろな『R』で、環境に配慮し、素敵な地球を維持しましょう。

 

そんなこんなで、どうか今年も宜しくお願い致します。

 

 



Comments are closed