大事な事・・・・

 

今回私のブログは、いつものやつはお休みさせて頂き、少し違う話をさせて頂きます。
今回のネタは「買取の重要性」について。
「なんだ、そんな事当たり前だろ!!」という声も聞こえてきそうですが、改めて自店の買取について、考えてみませんか?
 皆さん周知のように、リサイクル業は「買取」が全て言っても過言ではありません。 お客様からの買取品で、リサイクルショップは成り立っています。当たり前の事ですね。
 では皆さん、自店で買取における接客にどの位時間をかけていますか? 受付をして、査定額を伝え、伝票を書いてもらい、お金を渡し、有難うございました。と・・・・ ただそれだけで終わっている店舗はありませんか? ただの買取受付業務、作業になっていませんか?
お客様が商品を買って頂く時には、どこの店舗も、スタッフ全員素晴らしい接客をされます。しかし「買取接客」となるとどうでしょう? いい買取接客をされていますか? お客様の話をじっくりと聞いてあげてますか?
この業界は「買取が重要である」とお伝えしました。またその事を皆様はよくご存じのはずです。
ならば、販売時における接客力を、買取時にも最大限、発揮して下さい。 ある意味、販売より買取に力を注ぐべきなのです。
 自店における「買取接客」の流れ、内容をもう1度見つめ直し、「本当に良い買取接客は出来ているのだろうか?」を深く掘り下げ考えて下さい。
次回ミーティングの議題として挙げてみてはいかがでしょうか。
自店の都合だけを考え、「買取お断り」にしているもの、ありませんか? それは本当に売れない物ですか?ただ面倒くさいからという理由だけではありませんか?
お客様がお持込み頂いた商品の「価格の付かない物」は、お返しする事が「当たり前」となっていませんか?
今一度、自店の買取について、考え直してみて下さい。 昔と違い、競合店も増え、リサイクルショップの認知度も上がりました。 お客様が自分の商品を「売却」「処分」する方法も、「オークション」「フリーマーケット」等、様々な形が出来上がりました。
そんな現代の中、「あえてお客様に自店を選んでもらう必要」があります。
その為に出来る事。 そのうちの大事な1つが「買取接客」なのです。
皆さんの店はどうですか?


Comments are closed