【究極のエコロジー】

ご無沙汰しています。

 

今週のブログ担当の下村です。

 

みなさん覚えていらっしゃいますでしょうか?

 

私痩せたらイチゴのケーキをワンホール食べられるんです。

 

なかなか実行できずにいますが・・・

 

さて、話は変わりますが今回は「究極のエコロジー」と題しまして記載させて頂きます。

 

そもそもエコロジーって何なんでしょうか?

 

私のバイブル「ウィキペディア」には、

エコロジー(Ecology)とは本来は「生態学」を意味するが、近年では人間生活と自然との調和などを表す考え方として、「eco」が接頭語としてしばしば用いられている。さらに生態学 (Ecology) は、生物学の一分野と見なされている。ただし、生態系として生物を取り巻く物理化学的環境を扱う場合もあるので、生物学の範囲を超える場合もあり得る。いずれにせよ、生態学は生物と環境の関係を取り扱う学問である。ここで言う環境は生物の主体の取り扱いによって変わり、同種の他個体、他種の個体、周辺のさまざまな生物、物理化学的環境までを含む。

 

と記載されていますが、意味が分かりにくいです。

 

同じく「エコ」とつくものとしては、エコカーやエコポイント、エコキュートやエコバックなどいろいろありますが、

 

では究極のエコロジーって何なんでしょうか?

 

最近我が家では、歯磨きの時の水を止める。電気はこまめに消す。湯たんぽを使う。

 

などと取り組んでいますが、これもエコなんでしょうか?

 

でも最近気が付きました。

 

私が10kg痩せれば

 

車の燃費も良くなるし

 

息を吸う量が少なくなるし

 

いい事だらけ

 

地球の為に痩せる

 

頑張ります。

 

kfu3948-540-31.jpg

 

 



Comments are closed