ミミズでリサイクル!?

こんにちは。

後藤です。今日は、自宅でのリサイクルのお話をしたいと思います。

 

皆さんは、『ミミズコンポスト』という名前を聞いた事はありますでしょうか?

実は我が家のキッチン裏には、コンポストが設置されており

その中に大量のミミズを飼っています。

ギョッ!?とされる方もいらっしゃるかと思いますが、ミミズコンポストの仕組みを知ると、少し抵抗は無くなるのではないかと思います。

『ミミズコンポスト』とは、環境を守るために、ミミズを飼って生ゴミを食べさせ、ゴミを削減させるものです。生ゴミを、「無臭で」「小さなスペースで」「電気を使わず」処理し、非常に栄養価の高い「肥料を作る」のがミミズコンポストです。

 

mimizu1.JPG (このコンポストには、3部屋あり、土の中に何百匹のミミズが居ます・・・!) 

 

導入して、変わった事は・・・

     生ゴミを見る目が変わりました。今までの生ゴミのイメージは、『汚い、臭う』というものでしたが、コンポストを始めてから、生ゴミは大切なミミズのエサになりました。臭いも全くなく、逆に土の良い香りがします。

     ゴミ捨てがとても楽になりました。ゴミ捨て担当の私としては、ゴミ箱やゴミ袋が臭わなくなり、軽くなった事で助かっています。

     園芸などに興味が出てきました。コンポストから排出される栄養満点の液体肥料は、畑の野菜や、花を育てるのに最適です。

 mimizu2.JPG (←右下にある、管から液肥が出てきます。)

にんじんを剥いた皮や、りんごの皮、大根の端など、普段捨ててしまう所を、細かく刻んで少し乾燥させてから、毎日少しずつエサをあげています。

mimizu3.JPG

少し手間は掛かりますが、苦手だったミミズも、今では愛着が湧き、愛おしく思ってしまう程で、手間は惜しみません!

家庭から出るゴミを少しでも減らす事が、CO2の削減にも繋がるという事で、『ミミズコンポスト』を購入される際に、市町村に申請すると補助金も出ます。

自分たちの出したゴミから、また新しい作物を作り、花を観賞する事も出来て、一石二鳥だと思いませんか?。小さな事ですが、暮らしの中にリサイクルが生きている事って、気持が良いですよ



Comments are closed