暮らしのエコ☆

こんにちは、古川です。

2月に入って寒さがまたいちだんと強まりましたね

家の中でも暖房はかかせない毎日です。

 

そんな寒さから、暖房の長時間つけっぱなしや、

お風呂もついつい長風呂になってしまい、

ここ1、2か月のわが家の電気代やガス代は、ぐーんと上がってしまいました。

 

そこで・・・・・

先日私がふと見た雑誌に『暮らしのエコ&節約術』という目を引く内容があったので、

問題形式でご紹介したいと思います

 

●電気代

Q:設定温度を1℃下げると何%の電気代を削減できる?

A:設定温度の1℃下げで、約10%の電気代削減に。

  暖房代が月5,000円なら、2℃下げるだけで、約1,000円お得になります!

  

  温めすぎていないか、設定温度に注意したいですね。

 

●ガス代

Q:お風呂をふたなしで2時間置くと、ふたをしたときよりも

  約何℃下がる温度が違う?

A:ふたをするのとしないのでは、約1.2℃も下がり方が違います。

  お風呂のお湯を1.2℃あげるための追い炊きは約3.4円もかかります。

  例えば家族4人がそれぞれ入浴するたびに3℃ずつ追い炊きをした場合、

  年間で約9,000円以上もかかってしまいます。

  

  お湯が冷めないうちに、できれば家族全員が連続して入浴して

  入浴時以外は湯舟にふたをすることを実践したいと思います。

 

毎日使用している「電気」「水道」「ガス」など、何気なく使用していると

どのくらい無駄を生んでいるのかわかりにくいものです。

少しずつ、自分のできる範囲内から、

家計のために、また地球のため、環境のためにもエコな暮らしを心掛けたいと思います



Comments are closed