売場ディスプレイについて・・・②

あけましておめでとうございます。

 

今年も宜しくお願いします。

 

今月発行の「リサイクル通信」にてこんな記事を目にしました。

題して『2012年 注目商材ランキング』!!ご覧になった方も多いはずです。

このランキングにて上位にランキングされていたのが、1位「ブランド」、2位「金プラ」、3位「古着」です。

確かに、ここ最近この3品目の専門店の出店が目立ちます。しかし、総合のリサイクルショップにおいて、この3品目に苦戦されている店舗も多いのではないでしょうか?

 

今回はこの中でも「古着」の売場についてのお話です。

総合の店舗でありながら「古着」で実績のある店舗の売場をご紹介します。

 

まずは最近の店舗なら必ず付いている「オゾン発生器」です。DSCF4260.JPG

どんなに良い衣類売場があっても古着独特の臭いがあったり、冷蔵庫や洗濯機の生活感のある臭いが衣類に付いてしまうのも嫌ですね。

このオゾン発生器を営業終了後から朝方までの無人の時間帯に使用するだけでかなり変わります。

初期費用は少し掛かってしまいますが効果を考えたら付けるべきです。ご検討ください。

 

次にこちら。

t2.jpg

マネキンに着せてみて、まとめて買って頂けるようなコーディネートをします。写真では見にくいですが襟の所にマネキンが着ている内訳と合計も記載されています。

自分のコーディネートした服が「このマネキンの着ている服全部ください」と言われた時はとても嬉しいですよ。

また、壁・天井にも商品やPOPを配置しお客様を飽きさせないようにします。

 

続いてこちら。

t3.jpg

照明の色を変更してあります。

若干暗めで温かみが出ます。

cool.jpg

左から「昼光色」「昼白色」「蛍光色」です。

衣類売り場やブランド売場は一番右の「蛍光色」が良いでしょう。蛍光色のスポットライトを当ててもオシャレです。

ちなみに、家電売場等は清潔感のある「昼光色」が良いです。

 

また、衣類売り場にはラジカセ等の別音源を設けましょう。

テンポのある洋楽が最適です。USENのみだと曲と曲の合間に5秒ほどシーンとする時間が出来てしまいます。衣類売場以外にも楽器売場にはライブ映像、ブランド売場にジャズ音楽等、各売場に別音源を設けるとさらに良いです。

 

 最後にこちら。

t4.jpg

 ハンガーが木製です。通常のプラスチック製の物より少し割高にはなりますが、今後ブランド衣料を強くしていくならこれは必須アイテムです。

重いコート等を掛けても安心です。

 

次にボトムの陳列について。写真のように折り曲げてハンガーに掛ければ、あの場所を取っていたボトムも什器上下2段で陳列出来ます。また、後ろに付いているブランドのタグも見やすくなりお客様も選びやすいです。

 

これが全てというわけでは無いですがまずは実行することが大切です。ぜひお試しください。

 



Comments are closed