貴重な体験

実はつい先日有給休暇を頂き、家族5人で沖縄に行ってまいりました。

2泊3日の楽しいバカンスになるはずだったのですが・・・・。

 

超大型台風直撃。

 

・・・・到着した日の夕方くらいから暴風域に。

 

結果残りの2日間はホテルに缶詰状態。1歩も外に出られませんでした。

子供たちはホテル内で、室内プールやシーサーの絵付けなどで大満足!!

それなりに楽しんでいました。

シーサー.JPG

帰る予定の最終日、飛行機は全て欠航・・・帰れず。

旅行会社に電話して予約できた代替便は翌々日の最終便。

 

臨時便が出る情報に期待してなんとか帰りたい。

 

次の日の朝、40時間を越えても時速9キロの台風いまだ暴風域の中、必死に空港に向かいました。

 

停電で信号が止まり、倒木や冠水をいくつも乗り越えなんとか空港にたどりつくと・・・・

 

空港.JPG

足の踏み場が無いとはまさにこのことです。

2日分の旅行客が詰め掛け、飛行機はいっこうに飛ばないので、人は増えるばかりで大混乱です。

 

羽田行きの臨時便を待つ人<予約取れてない人>だけで4,000人、中部行きも500人待ちでした。

 

我が家族は到着が遅かった為、500人中470番目でした。

 

8時間ほど待った時点でこの日の中部行き臨時便は、2便のみ、定員は約150名という事がわかりました。

計算が合いません。帰れないのか??

 

それでもキャンセルが多い事も期待して待ちました。

 

やっぱり今日は空港の床で一泊か・・・そう思いだしたころに『奇跡』が起きました。

何気なくパソコンを開いてネットで空席状況を確認したら・・・

 

最終便に空席がある??????

 

自分の目を疑いながら予約の手順をとると・・・

 

予約できた!!!

 

何が起こったのかわからないまま、周りにいて仲よくなった臨時便待ち客の皆さんにあいさつをして、登場手続きをし、中に入れました。

 

帰れるだけですごく幸せな気分になりました

 

中部国際空港に着いたのは23:30、電車はもうありません。

航空会社が名古屋駅までバスを出しましたが、そこから先は何もありません。

ありがたいことに友達が夜中に往復2時間以上かけて車で迎えにきてくれました。

 

西やん、本当にありがとう。

 

家族との時間はたっぷり取れました。

色々な意味で一生忘れられない旅行になりました。

 

 

 



Comments are closed