ビール工場見学とスマートフォンの事



こんにちは。今週当番の岩﨑です。

 

先日オリオンハッピーパークへ行き、ビール工場見学をしてきました。

 

まだ今年の5月にオープンしたばかりのきれいな見学施設で、平日だった為か見学者の数も少なく、オリオンのガイドに案内されゆっくり見て回れました。

 

 

 

NEC_0025.JPG

 

当然出来たてビールの試飲が目当てで行ったのですが、原材料となるホップがかなり臭い事や、これらの原材料を元に厳しい衛生管理の元、24時間フル稼働の工場でおいしいオリオンビールが全てここで作られていることを知る事が出来、貴重な体験が出来て面白かったです。

ビールもおいしかったんですが、一緒にもらえるこのつまみもおいしく今でもハマってます。

ビアナッツ.jpg

事前予約が必要ですが、行く価値有りです!!

 

 

 

また最近携帯をスマートフォンに変えました。

これまでの携帯に慣れがあった為、機種変更するのにはかなり抵抗があったのですが、変えた感想としてもっと早く変えておけばよかったと思いました。

 

DSCN3243.JPG

ようやくフリック入力にも慣れ、またほぼパソコンと同じ機能が使えますので、特にメール、ツイッター、ニュースのチェックなど、わざわざパソコンを開けなくても済むので欲しい情報がかなり効率良く、どこでも確認できます。

 

またアプリも色々あって楽しいです。まだ初心者なので、お勧めアプリあったら誰か教えて下さい。

 

当分ハマりそうですが、後は無くさないように大切に扱いたいと思います。

 

 

 

最後になりますが、先日金融庁が連帯保証制度の内容を下記のように改正するというニュースがありました。

 

・経営者以外の第三者の個人連帯保証を求めないことを原則とする方針を定めること

 

・経営への関与の度合いを確認の上、例外的に経営者以外の第三者との間で個人連帯保証契約を締結する場合には、契約者本人に対し、原則として、経営に実質的に関与していない場合であっても保証債務を履行せざるを得ない事態に至る可能性があることについての特段の説明を行うこと、及び保証人から説明を受けた旨の確認を行うこと

 

保証債務弁済の履行状況及び保証債務を負うに至った経緯などその責任の度合いに留意しつつ、保証人の生活実態を十分に踏まえて判断される各保証人の履行能力に応じた合理的な負担方法とするなど、きめ細かな対応を行うこと

(平成23228日金融庁報道発表資料より抜粋)

 

 

中小を対象とした内容で今年の2月に発表されたものですが、震災以降、連帯保証制度の見直しの動きが強まり、個人的には貸し渋りなどの懸念はあると思うのが、今月中にも改正される見通のようです。

 

国内においては連帯保証制度というのは根強くあり、一方海外においてはただの身元保証や、質屋のように担保を取ったりはしますが、連帯保証制度というのは日本ほどないようで、今後更にその動きが強まってきそうです。



Comments are closed