大垣市という町・・・

皆さんこんにちは寺山です。

今日は私達の会社がある岐阜県大垣市についてお話をさせて頂きます。

人口は約15万人で、御多分ににもれず市町村合併でどんどん面積は広がっています。

特にメインとなる産業や名物は正直あまりありません。研修で大垣に連泊される方から『大垣何がおいしいのですか?』とよく聞かれますが、黙ってうつむいてしまいます。

しかし!大垣は本当に住むのに良いところです。

まず、適度に都会で適度に田舎です。名古屋まで電車で30分強で行けるにもかかわらず自然もあります。

また『水都』と言われるほど水が豊富で、本社の水道も地下水をくみ上げて使っています。夏冷めたく冬暖かくとても美味しいです。市内のあちこちに自噴水が湧いており、時々汲みに行ってます。

そして街並みが美しい!松尾芭蕉奥の細道の終点でもある大垣は歴史的建造物や、昔の面影が残っているところが数多くあります。

CIMG1422.JPG

私は実家は埼玉で、これまであちこちで生活してきましたが、大垣は本当に住みやすい所だと思います。子供を育てるにも良い環境だと思います。ちなみに仙台も良い街ですよ。

結局お国自慢的になってしまい、すいません。

皆さんも『御自身が住んでいる場所が一番』と思っておられる方が多いのではないでしょうか?

やはり地元を愛する気持ちは大切だと思います。住めば都と言いますが、自分、家族、周りの人達、そして地域を愛していくことが、人生を楽しく送るコツかもしれませんね。

 



Comments are closed