震災被害について

ようやく暖かくなって春らしくなってきました。

私は花粉症で苦しんでいますが皆さん大丈夫ですか?

先日の大地震から1か月が経過しました。被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

実は私の義母も宮城県亘理郡山元町に住んでいます。

海岸から2Kmほどの場所で津波被害をまともに受けた場所に家があり、地震発生後義母とは5日間程全く連

絡が取れませんでした。

幸いにも地震発生直後、近所の方が自動車に乗せて頂き、無事避難所に避難している事が分かりました。

ようやく道路やガソリンスタンドもある程度復旧しましたので、先日義母を迎えに現地に入りました。

 

CIMG1379.JPG

テレビ等では映像を見ていましたが、現状は凄まじいものでした。

幸い実家は残っていたのですが、周りはがれきの山で、人っ子一人おらず静まり返っていました。

実家もとても住める状態ではありません。

CIMG1385.JPG

義母に話を聞きますと本当に危機一髪だったそうです。

義母を助けて頂いた方は本当に命の恩人です。また現場に行ってみて、仕事がある幸せ、住むところがあり、

食べるものがある幸せを再度かみしめました。

また避難所には自衛隊やボランティアの方が沢山いらっしゃって、復興支援をしていました。本当にありがたい

です。

今自分に出来る事、やらなければならない事をじっくり考えました。

節電や募金もそうですが、やはり今の仕事を全力で前向きに行う事が、今出来る事で一番必要な事ではない

かと思いました。

義母は無事でよかったのですが、まだまだ苦しんでいらっしゃる方が大勢見えます。

記憶を風化させないようにしたいと思います。

 



Comments are closed