断捨離ブームとフランチャイズショー2011


こんにちは今週当番の岩﨑です。

   

みなさん思い入れがあるものを何かしら持っていると思います。

 

   

 

今では全く使わない不用品でも、換金化・処分するにはなかなか抵抗があるものです。

 

   

 

ちなみに私であれば、CDやレコードなどこれまでに自分が趣味で苦労して集めてきたもので、それらは全てデータとして取り込んで、今やCDやレコードそのもの自体はまったく利用することは無いにも関わらず、なんとなくジャケット含めそのもの自体に思い入れがあるため、捨てるに捨てられず、売るに売られず未だに大量に保管してあります。

 

 

 服なんか着なくなったものでも、いつか着るだろうと保管してます。

 

 

 

 

 

しかし最近では、断捨離という言葉が流行っているように、消費者の物に対する思い入れが徐々に無くなっております。

 

 

 

 

断捨離とは、ヨガの「断業」、「捨行」、「離行」という考え方を応用し、不要なモノを断ち、捨てることで、モノへの執着から離れ、身軽で快適な生活を手に入れようというもののようです。

    

 

(私自身は消費意欲が旺盛で、全てこの考え方には同調できてませんが、最近は少しずつ不要なモノは思い切って、売ったり処分したりするようになってきています)

 

   

  

 

世の中には様々な消費者にお金を使わせる仕組み、仕掛けがあるので、そのような目先の物事にとらわれず、本当に自分たちに必要なモノだけを手に入れるという、まさに近年の日本の景気の低迷感・閉塞感をプラスに考えていくための、一つのライフスタイルにとして広がっているのだと思います。

 

 

 

 

またそのような考え方が、私どもが展開するリサイクルショップや、質屋に対する買取、販売に繋がっていることは間違いなく、直営・既存店でも毎月確実に新規のお客様は増えていっております。 

 

 

 

 

10年前の展開当初は、リサイクルやエコという環境的な消費者の意識の高まりから、徐々に弊社の商売は認知されていきましたが、今では断捨離、以前はロハスなどといったライフスタイルの一環から、新規利用客・リピーターの幅は広がり、更なるニーズを生み出していっております。

 

 

   

 

小売という観点では、新品と比べると中古はまだまだ未成熟で市場規模も僅かですが、今後もこのようなブームからさらに成長していく事業だと思いますので、私自身今後も深く携わり、皆様のニーズに応えていきたいと思います。

 

 

 
 

 

  

 

 

話は変わりますが、来週38日、9日、10日と東京ビックサイトにて毎年恒例のフランチャイズショーが開催されます。

 

 

 

フランチャイズショー2011公式サイト

 

    

 

昨年も参加させて頂き、多くの方と良い御縁を頂く事が出来ました。ありがとうございました。

    

 

 

 

おかげさまで今年も参加をさせて頂きますので、多くの方に弊社のビジネスをご提案・魅力を感じて頂き、良い出会い、御縁と繋がる3日間に出来ればと思います。

 

< /span>



Comments are closed