タイガーマスク運動

最近世間をにぎわしている養護施設への寄付の件、皆さんご存知ですよね。『タイガーマスク運動』などと『運動』にまでなっています。

不景気と言われる世の中で、まだまだ日本も捨てたものではないな・・・と改めて思いました。

最初は群馬県で始まりましたが、今日の段階では全ての都道府県で寄付が行われて、文字通り運動(ムーブメント)になっているようです。

FTCも『JEN』に加盟して売上の一部を定期的に寄付している事を皆さんご存知でしたか?私達の扱うリサイクル商品も寄付ではありませんが、誰かの役に立っていると思ったら、嬉しいですね。

ところでこのタイガーマスク運動、これだけの広がりを見せていますが、なんでこんなに広がったのでしょう?

昔から足長おじさんのように、こっそりプレゼントを施設に届けた例もきっとあると思います。でも寄付ブームにはなっていません。今回はランドセルに『伊達直人より』と書いてあった事で、タイガーマスクと結びつき、ニュースになり、一気に火がつきました。まさか最初に寄付をした群馬の方は、寄付ブームを起こそうと思った訳ではないと思いますが、結果的にはブームになりました

人の心をつかみ、動かす事は大変です。でも今回の件を見ていますとちょっとした事で人は動くのだな、と思いました。店の売上を上げる事もこんなちょっとしたアイデア?!が大切ではないでしょうか。

story_img_1[1].jpg

 

 



Comments are closed