手帳

今年も残す所、あと少しになりました。

この時期になると、何かと皆様忙しい時期になると思います。

 

先日、来年に向け新しい手帳(リファイル式の為、中身だけですが、、、)を買いました。

自己のスケジュール管理が下手な私は、毎年手帳を買う度に、どれが使い勝手がよいのか悩んでいました。

その結果、今年に入って、A5サイズの大きな手帳に変えました、、、

 

MY手帳.JPG

 

 

が、振り返ってみるとなかなか有効的に活用できていませんでした。

その理由を色々考えました。

 

 

手帳以外に別で三冊、仕事内容別のノートを使っていたのですが、それらも含め自己管理が出来ておらず、大切な事をどこに書いた思い出せなかったり、重要度の選別が上手く出来なかった事が何度もありました。

 

そんな矢先に私の上司が、手帳の使い方に関してアドバイスを頂く事がありました。今すぐやるべき事、将来的にやるべき事、報告するべき事などを上手に管理されており、大変参考になりました。(ありがとうございました)

 

 

話はちょっとずれますが、以前は、時代の進化と共に、PCやIPhoneの普及で、手帳やノートを使わなくなる時代が来ると思っておりましたが、最近手帳やノートの活用が色々な所で取り上げれています。「ノート術や手帳術」なども最近良く聞きますし、書籍も多く発行されているようです。

実際に手帳の売上も下記のグラフの様に右肩上がりで増えているようです。

 

手帳市場.png

 

いくらデジタル化が進んでも、大切な部分はアナログのまま残っていく事を改めて実感する事が出来ました。

 

最後になりますが、私のブログ記事も今年最後になりました。

このブログをスタートした時は正直、誰も見てくれないのではと思っていたのですが、加盟店のオーナー様やスタッフ方々、各取引先の方々、弊社の事業に興味を持って頂いている方々などから、多くの感想など声を掛けて頂く機会がありました。どうもありがとうございました。大変励みにもなりましたし、うれしく感じました。

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Comments are closed