アマゾンMP3配信サービス開始とダチョウ力の事


こんにちは今週当番の岩崎です。

今年最後なんでたくさん書きます。

 

 

 

 

ついに始めたかという感じですが、アマゾンがMP3形式による楽曲の配信サービスを11月から日本国内で始めました。

  

 

ご存知の方も多数おみえと思いますが、海外では2007年から既に始められていたようで、今後itune storeと比較してどれだけ普及するか分かりませんが、1曲当り150円から国内で配信され、中には一部無料で配信しているものもあります。U.Sアマゾンには無料のものがたくさんあります。

 
 

また最近アマゾンの新品商品価格の安さを感じることもあり、基本全て送料無料ですし、一部の商品に関しては価格comで最安値を検索すると、専門店よりもアマゾンの商品がかなり安値上位にきております。

 

  

私自身この10年位ほとんどアマゾンでCDや本を買ってきましたが、近年のipad普及による書籍の電子化や、このような配信サービスの普及により媒体の変化を実感し、時代の流れに若干自分は遅れているのではないかという焦りさえも感じています。

 

 

直営で運営している写真屋もそうですが、デジカメで取って画像データをパソコンや携帯の画面で見る方がほとんどで、10年前に私が入社した当初はここまでデジタル化が普及するとは思いもよりませんでした。

 

 

なんかアマゾンの宣伝みたいな内容になってしまいましたが、そんなんでインターネットの普及や様々なコンテンツのデジタル化により、年々私たちの生活もめまぐるしく変化していますが、しかしアナログはアナログなりに良い点もあり、今後も残っていくものと思っています。

 

 

 

 

それを実感したこととして、先日各地のオーナー会に私も参加させて頂き、皆様で写真を撮らせて頂きました。

 

3.JPG

ご参加頂きました皆様ありがとうございました。

 

写真を見てやはり思い出は、データよりも写真で飾って残す方が良いものだとしみじみ感じましたし、写真屋の商売の存在意義を再確認でき、無くてはならないものだと改めて実感しました。

 

 

 

 

 

 


で次ですが、今年買った面白かった本がこれです。

 4.JPG

 

 

ダチョウ力で100%ダチョウの事しか書いて無く、いつもは経済本なんかをよく読んでいたのですが、それらとは全く無縁の内容で脳みそのリフレッシュになります。

 

 

 

これを読むとダチョウがどれだけアホで、またどれだけ素晴らしく、可能性を秘めた動物かがわかります。

 

 

 

ダチョウは背中や目玉をカラスに突かれ食べられながらも、それを無視しているのか気付かないのか、ひたすらエサのもやしを食べ続けます。  

しかし驚異的な回復力で、短期間でそれらの傷が治ることや、昨年日本を震撼させた新型インフルエンザの予防マスクが、ダチョウの卵黄の抗体から作られ人類を救う力を持っている事など、2回目を読む気にはなかなかなれませんが、ダチョウをこの1冊で極められます。

 

 

 

 

最後になりますが、もうすぐクリスマスなんで1曲入れときます。

 

 

 

 

 

 

 

1年間あっという間で、今年も多くの方々に支えられ充実した1年を過ごす事が出来ました。携わって頂きました皆様に大変感謝しております。

 

 

今後も時代の流れを読み(最近では割賦販売法が改正・施行され、年明けには風営法も規制・改正されこれからまた世の中の変化があると思います)、これまで以上に皆様と共に発展し、楽しく・やりがいのある仕事が出来るよう取り組んでまいりますので、来年も宜しくお願い致します。

 



Comments are closed