#18 

「ぼくは大人になったら、世界一のサッカー選手になりたいと言うよりなる。 世界一になるには、世界一練習しないとダメだ。だから、今、ぼくはガンバッている。今はヘタだけれどガンバッて必ず世界一になる。」

 

 

 

あらためて上記の言葉を読んでみると、自分のちっぽけさを痛感しております。

 

 

すでに知ってる方も多いと思いますが、この言葉を残した人↓

 

 

 

 

 

 

 

honda.jpg

 

 

 

そう、今を時めく W杯日本代表の本田圭祐選手だそうです。

 

 

しかも、小学校の卒業文集の言葉です。

 

私も含め、子供の頃「野球選手、サッカー選手、宇宙飛行士、総理大臣、、、など」色々な夢を語っていた頃があったと思います。

 

ただ成長するにつれて、諦めてしまった人、諦めざるえなかった人も多いのではないでしょうか?

 

 

本田選手は11歳の頃に立てた夢を現実のものにしようとしているのです。

 

10年経って有言実行、途中は計り知れない程の努力があった事は言うまでも無いと思いますが、そのプロセスがあっての本田選手の今があり、あの自信に満 ちた表情言葉が出てくるのだと思います。

 

一時は「ビッグマウス」と叩かれていた頃もありますが、その裏には、人並みならぬ努力によって培ってきた確かな自信があったんだと認識しました。

 

案の定、今日のデンマーク戦後のコメントでも、大きく喜ぶ事なく、謙虚に先を見据えている姿に同性ながら惚れてしましました!!(笑)

 

 

そんな本田選手と比べると、自分の愚かさ、未熟さを痛感する今日この頃ですが、「夢の実現と有言実行」をテーマに成長出来るよう日々精進していきたいと感じた6月25日の私でありました。

 

 

がんばれ日本&ドラゴンズ!!

 

 

 

 



Comments are closed