マイコ―&マイコー と  臓器移植法のこと


こんにちは。今週当番の岩崎です。

 

タイトル通りマイケルネタ書きますが、来週25日で亡くなられてもうはや

1年経ちます。 

 

このスタッフブログでも過去2度マイケルネタでTHIS IS ITが出ていますが、私のマイケルの一番のお勧めはライブ・イン・ブカレストというDVDで、保存用と自宅や車での観賞用で気合入れて2枚所持しています。

 

51E-8X9TagL__SL500_AA300_.jpg

今から18年前マイケルが33歳の若き頃、ルーマニアのブカレストで行った際の貴重なライブ映像で、数あるマイケルのDVDの中で一番好きです。

 

また全ての曲にテロップで和訳も付けることが出来るので、曲のイメージもとても良く分かります。

 

 

THRILLERからBEAT IT、JACKSON 5時代のI WANT YOU BACKなど17曲収録で全て素晴らしく、観客も叫んだり、泣いたり、失神したりする人続出です。

ルーマニア革命から3年後、民主主義を手に入れた人々の熱気が画面越しに伝わってきます。

 

 

中でも特に最後のMAN IN TEH MIRRORは感動しました。

 

   まずは鏡の中の男から心を改めさせよう

  わかりやすいメッセージだ

  世界をより良くしたいなら我が身を振り返り自分自身から変えていくこと

 

というサビの歌詞からマイケルの熱いメッセージが伝わります。

 

 

良かったら一度見てみてください。

(このliveのyou tubeの動画が削除されてしまったので、同じ曲ですが違うliveのものになります)

 

 

 

 

で、つぎのマイケルですが、こちらはまたの名をビールハンター、またの名を世界一のウイスキーライターと呼ばれている、同じ名前のマイケルジャクソンです。

  

こちらのマイケルも惜しくも2007年に亡くなられてますが、それまでに数々のウイスキーやビールに関する本を出しています。

 

 

マイコー.jpg

地元の店でこの人の出した上記のウイスキーの本をよく見ており、様々なウイスキーのコメントがありますが、その表現があまりにマイケル独自の感覚的過ぎて、未熟な私には正直よくまだ理解できない内容です。

 

それでも詳しくなりたいと思いこの本を探していますが、あまり流通していないのか未だに発見できず、ネットの書店は全て品切れでアマゾンでも中古で5000円以上しています。ちなみに新品定価3300円です

 

後は本屋で直接探すしかないのですが、今日も本屋2件行ってみましたがやはり無い。

  

もう他の本で妥協してしまいそうです。

 

  

 

最後に気になるネタですが、7月17日に臓器移植法が改正されます。

 

大きく変わるのは本人の臓器提供の意思が不明な場合にも、家族の承認があれば臓器提供が可能となり、15歳未満の者からの脳死下での臓器提供も可能となります。

 

また運転免許証・保険証の裏にも臓器提供意思確認欄が設けられ、書き換えの際、随時新しいものに切り替わるようです。

 

私も以前に病院に行ったときに臓器提供意思カードを渡され、心臓など細かい項目に関して提供するしないの項目がありが、全てに臓器提供するにチェックしています。

 

臓器移植に関してはまだまだ大変な問題が山積みのようですが、これにより多くの命が助かると思いますし、今後はより自分たちの身体について、色々と考える機会も増えてくると思いました。



Comments are closed