絶対に読めない!!!

こんにちは。岩崎です。

いきなりですが

 

↓ これなんて読めます?

読めん.JPG

ちなみに(うんも)じゃないです。

 

たまたまある地方の道を走っていて、遠目にここは(うんも)かーと思って近づいたら

意表突かれました。

 

 

 

 

答え↓

 

DSCN0765.JPG

 

答えは(きら)です。

これは全く読めンわ。

 

誰がどういう意図でこの名前、または読み仮名を付けたか知りませんが、漢字と読み仮名のイメージが合ってなさすぎです。

パソコンで(きら)と打って漢字変換してもこんな字出てきません。

どこの地名かは自力で調べてみてください。日本のどこかの山間部です。

まだまだ日本には面白い地名はあると思いますので、また何かあったらご紹介します。

 

 

てか話は変わりますが、先日関東に出張のついでにメディアで話題になっていた新しいマックに寄ってみました。

 

maltuku.JPG

渋谷区と港区でまずは13店舗を「スタイリッシュ」を意識しリニューアルして始めたようですが、これまでのマックと違い照明にLED、制服も新しくなり斬新な感じがしました。

(写真は渋谷の店舗です)

 

メニューも通常のマックとは異なり100円メニューなどは無く、コーヒーなどのドリンクメニューは充実していますが、ハンバーガーなどのフードは特定のものしか扱っておらず限定的でした。

 

岐阜などにある地方のマックを求めて行くと全く内容は違います。

 

ここ最近特に飲食店は値下げ競争が激しく、デフレが行き詰った感がありますがそれを脱却する店舗になるんですかね?

 

マックやユニクロは最近も業績がよく、良くこの不況の勝ち組企業として名が挙げられておりますが、決して全てがうまくいっているわけではありません。

 

過去にマックであれば平日半額のサービスして収益をあげましたが、そのサービス終了後、客足が一気に遠のき赤字を計上したり、またこれまでに消え去ったメニューもたくさんあります。

(個人的にカレーバーガーは復活してほしいです。

 

ユニクロであれば、スポクロ(スポーツ衣料専門)、ファミクロ(今のしまむらみたいな業態)、スキップ(野菜販売)等過去に展開してきてますが、人知れず撤退し失敗しています。

 

でも今なぜ勝ち組として生き残っているのかは、今回のように自ら積極的にリスクテイクして、その後失敗もしていますが、めげずに反省しまた次に必ず改善して常に攻めているからだと思います。

この新しいマックが成功するかどうかは分かりませんが、こんな姿勢は私も見習っていきたいと感じました。 

 

ちなみに冒頭の雲母(きら)ですが、色々調べるとどうやら石の名前としてあるらしいです。

勉強になりました。



Comments are closed